株式会社RafaEvent誕生話

学生時代~創業時~現在

株式会社RafaEventは5年前の2013年4月1日創業した会社です。

 

当時は私と副社長の川口の2名でした。

しかも!二人とも25歳という事で会社経営について全く何もわかっていない状況でした。

 

よくある言葉ですが、あるのは情熱のみ!(笑)

 

今考えると大変なリスクをリスクだと認識しておらず、厳密にいうとそれすらもわかっていなかったような気がします。

 

川口との出会いは学生時代でした。大学入学と同時に出会い、一緒に授業を受けたり、バイトをしたり、飲みに行ったり、本当に仲良くやっていました。

 

当時の川口は女性のような性格でぼーっとして誰にでも優しい青年でした(笑)

一方私は、川口とは真逆でこうしたい!と思ったことは意地でもそうならないと気が済まない一般的にいうわがままな性格だったと思います。

 

そんな私達が起業をするきっかけになったのは大学2年生の時でした。

学園祭に行ったときに「何このつまらん学祭・・・」と心から思ったのです。

そこで私は川口に提案しました。

 

吉岡「自分たちでイベントを企画しよう。」

 

川口「やろう。」

 

こんな感じで学生向けのイベントをやるようになりました。

 

最初は50名ぐらい集客して音楽のイベントやダンスのイベントをやっていましたが、

次第に100名、200名となっていきました。

 

発表する側も発表する場所がなくて、見に来る学生も退屈していて

どちらにもメリットがあったのでした。

 

そんなときにハウステンボス内でのイベントのチャンスがやってきました。

 

私達が起こしたアクションに対して大人の人が動いたのです。

 

物凄く嬉しかったので、全力で出演者や集客を頑張りました。

結果的に大成功してその後も何度も利用させて頂きました。

更には、運営するメンバーも大勢になっていました。

 

その時こんな風に思うようになりました。

 

「自分たちで何かを変えようとしたら変わるんじゃないか」

 

これが起業精神が芽生えた瞬間です。

 

ここからは起業に向かって準備をしました。

 

社会人経験を積む、ビジネスモデルを考える。

今考えると非常に甘い準備だったと思いますが、当時は必死でした。

 

社会人になってからも週末は集まってイベントをやったり準備をしたりとほぼ休みなくやっていき、

 

2013年4月1日に無事、

 

RafaEventが誕生しました。